愛知県 江南市の泌尿器科・女性泌尿器科・漢方内科

まりこ泌尿器・漢方内科

〒483-8063 愛知県江南市高屋町八幡29番地1

診療時間
9:00〜12:00/13:30〜17:00
休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせはこちらへ

2019年9月から使えます
0587-56-5222
今を心地よく過ごすお手伝いをします

愛知県 江南市の泌尿器科・女性泌尿器科・漢方内科
まりこ泌尿器・漢方内科

 

クリニックからのお知らせ

内覧会
8月24日(土)  25日(日) 10:00~15:00 内覧会の開催をします。
<詳しくはこちら>
診療日 
9月2日(月)9:00~ 診療を開始します。

当院の特徴

泌尿器科の診療

 頻尿・尿漏れ・膀胱炎・血尿・前立腺肥大症・おねしょ等、あらゆる尿の悩みをしっかりと診断し治療します。多くの尿の悩みは、尿検査や、お腹からの超音波検査などで診断ができます。当院では、出来るだけ痛みの少ない検査、恥ずかしくない検査を心掛けています。

 あらゆる世代の男性・女性の皆様の尿の悩みの窓口になれるように、男女別のトイレの設置し、プライバシーへ配慮した診察を行います。 

 身近にある、気軽に相談できる泌尿器科のクリニックとして皆様のお役に立てれれば幸いです。

トイレの悩みを解決

 「トイレが近くて外出やバス旅行が億劫」、「人よりもトイレが近いのが気になって友人との会話に集中できない」、「尿が出るまでに時間がかかるようになった」などと感じたことはありませんか?

 多くの方はトイレの話をすることは恥ずかしいと感じており、誰にも相談できなかったり、これくらいは我慢しようと思ってしまいます。

 食事して排泄することは毎日繰り返し行うことです。トイレの悩みがあると日常生活を気持ちよく過ごしにくくなります。

 トイレのことでお困りの方は、お気軽にご相談ください。こんなこと聞いていいの?ということまで何でもお聞きください。

漢方の診療

  すぐに風邪をひく、すぐに疲れる、調子が悪いが病院の検査では異常がなかった、といった経験はありませんかちょっとした体調不良は、身体のバランスが悪くなっているよ、というサインであったりします。

 西洋医学は「病気」を治し、東洋医学は「人」 を治すといいます。漢方診療では、今現れている体調や、その方の持っている体質を診て、根源にある身体のバランスの乱れを整えていきます。

 自分に合った漢方薬を飲んで身体の全体のバランスが整うと、すっきり体調がいいと感じていただけます。

 

院長 大藪真理子

ご挨拶

 このホームページをご覧いただき、どうもありがとうございます。

 江南市で産まれ、倉敷市・北名古屋市(旧西春町)・扶桑町で育ち、名古屋市、四日市市、一宮市などの地域に密着した中核拠点病院で働いてきました。

 自分の学んできたことを活かし、身近な方々が気軽に相談できる窓口になりたいという思いから、令和元年9月に泌尿器科と漢方内科のクリニックの開院します。

 西洋医学、東洋医学の良いところを共にうまく使い、日常の生活を快適に過ごすお手伝いができれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。