愛知県 江南市、扶桑町、大口町、犬山市、一宮市、岩倉市の泌尿器科・女性泌尿器科・漢方内科

まりこ泌尿器・漢方内科

〒483-8063 愛知県江南市高屋町八幡29番地1

診療時間
9:00〜12:00/13:30〜17:00
休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせはこちらへ

0587-56-5222

自費の診療について(プラセンタのご案内)

プラセンタとビタミンについて

自費診療の料金

初診 2500円(税込)を頂いています。

同時に保険診療を受けられる方は不要です。再診料はありません。

 

当院では初回の自費診療は、問診のため診察順でお待ちいただくことをお願いしています。

2回目以降は、注射のみであれば優先で診療を行うことで、お待ちいだく時間がないように配慮しています。また、2回目以降の物販(JBPポーサイン等)は窓口でも承っています。

 

各ビタミン注射・点滴

  1500円~(税込)

プラセンタ注射  1200円/回(税込)

当院では、医療用医薬品として厚生労働省から認可されたヒト由来のプラセンタ注射薬を、適正と認可された使用方法(皮下注射)で投与を行っています。

※ メルスモン1Aを皮下注射します。ラエンネックの皮下注射も取り扱っております。

※ ラエンネックの筋肉注射をご希望の方は事前にお申し付けください。

【内服のプラセンタについてはこちら】

プラセンタの効果について

「プラセンタ」とは、胎盤のことをいいます。 

胎盤は、子宮の中の赤ちゃんのへその緒とつながっていて、栄養を送ったり、酸素を送ったりします。

 

人間以外の多くの哺乳類は、産後に母親がこの胎盤を食べます。(犬、猫、牛、馬etc)この行為は、出産によって消耗した体力を、速やかに回復するのに役立つことを本能的に知っているためともいわれています。人間もその有用性に気づき、古代ギリシャのヒポクラテスの時代から民間薬として使われてきたとされています。

 

胎盤は古くから漢方でも使われてきました。漢方では「紫荷車」と呼び、中国では秦の始皇帝時代からが不老不死を求める妙薬としてこの「紫荷車」を使っていたということです。古い漢方薬の本である本草綱目に記載があり、中国では現在でも、ヒト胎盤を乾燥処理し、煎じて服用しています。(現在の日本の保険診療の漢方にこの紫荷車は含まれていません)

 

この胎盤には、多くの各種ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸、酵素、脂肪・脂肪酸、ムコ多糖体、核酸など人間に必要なあらゆる栄養素と、体の働きを活発にする生理活性物質が豊富に含まれており、まさに栄養素の宝庫となっています。

 

プラセンタは、主に更年期障害の改善、滋養強壮、疲労回復、エイジングケア、肝機能の改善、美肌効果、抗アレルギー効果、乳汁分泌改善、月経サイクルの改善など様々な効果があります。女性のみならず、男性にとっても同様に体をサポートします。そのため多くの慢性疲労症候群や男性更年期の殿方にもご愛顧いただいております。

 

当院にはヒトの胎盤でる作った注射用のプラセンタ、および豚の胎盤で作ったカプセル状のプラセンタを用意しています。

 

プラセンタの3つの特徴についてご紹介いたします。

更年期・生理不順の方に…

プラセンタには体のバランスを正常域に戻す働きがあります。

そのため、更年期の症状の改善や月経不順の改善、その他体調不良の改善に大変有効です。精神の安定、不眠、肩こり、腰痛、アレルギー疾患の改善の効果があります。

 

効果を発揮するまでのプラセンタの量は個人差があります。体調が崩れているほど回復のためにプラセンタの量が必要になります。そのため体調の悪い、よりプラセンタが必要な方ほど、1回のプラセンタ注射だけでは回復を実感しにくい場合があります。内服のカプセルも1日の量が少ないと効果を実感しにくく、1日量を多くして連日内服することで効果がでてきます。

 

そのため、注射の場合は、まずは週に1-2回を繰り返し、体調が良くなれば注射の間隔をあけていくことをお勧めします。(実際の間隔は注射して体の変化に応じて決めてください)頻回の注射が難しい場合は、1回の注射で2本分の量を使用する場合や、注射が打てない期間をプラセンタカプセルを飲むことで補うなどの方法もあります。

美肌効果

プラセンタには体内の修復作用があり、各部各所を本来あるべき状態に戻そうとする力を発揮します。

 

具体的には、血液循環の改善、造血作用、疲労回復作用、抗アレルギー作用、免疫力アップ、 解毒作用、しみの改善、美肌効果など素晴らしい効果があります。

 

マリーアントワネットも美肌目的でプラセンタを使っていたといわれています。

プラセンタの回数を重ねるほど肌のつやが良くなってきた、透明感が出てきた、化粧ののりがいいですというお声をいただきます。漢方薬の「四物湯」系を合わせて内服することで、より一層、肌つやの回復を実感いただけます。

基礎代謝アップ・自己免疫力の強化

胎盤には、赤ちゃんが成長するのに必要な栄養が、ぎっしりつまってます。

100種類以上もの胎児の発育に有効な栄養素(アミノ酸、ミネラル、ビタミン)や細胞増殖因子が豊富に含まれており、細胞の働きをさまざまな面から活性化させる作用があります。

 

これらが血液やリンパの流れをスムーズにし、新陳代謝を活発にさせる効果や皮膚内部のコラーゲンの再生を促します。

 

細胞が元気になることで、免疫力があがります。冷え症も改善、性機能の回復、認知機能の改善などの研究報告もあります。

 

自己免疫力の強化という視点からは、細胞の活動に必要なビタミンBやビタミンCの注射を併用することにも効果があります。(詳しくはビタミン注射)また、補中益気湯、十全大補湯、人参養栄湯などの体を補う漢方薬の併用でも免疫力が高まるため、より一層体が丈夫になると、風邪や膀胱炎にかかりにくくなります。

  

医療用医薬品と同一抽出技術を、国内産ブタプラセンタへ応用
添加物を含まない純粋なプラセンタエキス
(日本生物製剤社製 Made in Japan)

ちょっと注射が苦手や 忙しくて度々の通院が難しい あなたに・・・

 

医療機関専門 プラセンタ サプリメント

「JBP ポーサイン100」 1箱100粒入り

【内容量】 1粒のプラセンタ成分350mg (原粉末量)

摂取量の目安・・・1日3~6粒を水またはお湯でお召し上がりください。体調に合わせて増減してください。

市販の商品と比べてプラセンタの含有量が多いことが特徴です。カプセルなので飲みやすく、毎日気軽に取り入れられるのも嬉しい♪

 ドラックストアで販売されているプラセンタ含有を謳ってる商品も、このポーサイン同じようなプラセンタ・エキスの量が記載されておりますが、実際のところプラセンタ原粉末を希釈した後の「溶液全体」の含有量を記載しており、プラセンタ「原粉末」で換算した含有量はポーサインとは比較にならないほど少ないです。これも合法的な記載ですが、実際の原粉末量をうまく隠しており、法律の隙間をついた記載のマジックとなっています。プラセンタ含有量の違いは効果に現れます。飲んで比較いただければ体感いただけると思います。

1箱 9500円(税込)

※ 2回目以降は窓口で購入いただけます

ただ今、毎月1箱で、3か月間(合計3箱)をご購入いただき、3か月間のご使用の変化をアンケートにご記入いただくと、そのアンケートの用紙と引き換えに1箱を無料でプレゼントしています。メーカーさん主催のキャンペーンです。詳しくは窓口で「ポーサインのアンケートに参加したい」とお伝えください。

メーカーさんの都合で、終了する場合があります。ご了承ください。

「初めての方へ」はこちら
~「自費の診療」の問診表はこちら~

お電話はこちら

0587-56-5222

尿の悩みはなんでもご相談ください。

東洋医学でさまざまな体調不良に対応します。

まりこ泌尿器・漢方内科は愛知県江南市の泌尿器科、漢方内科です。泌尿器科、女性泌尿器科、小児泌尿器科を専門と、排尿ケア、認知症の排尿トラブルも得意としています。また、漢方内科として、更年期障害、肌トラブル、頭痛、腹痛、胃炎、生活習慣病、アンチエイジングなどのさまざまなお悩みにお答えします。丹羽郡扶桑町、大口町、一宮市、犬山市、岩倉市、各務ヶ原市からも通いやすい医院です。