愛知県 江南市の泌尿器科・女性泌尿器科・漢方内科

まりこ泌尿器・漢方内科

〒483-8063 愛知県江南市高屋町八幡29番地1

診療時間
9:00〜12:00/13:30〜17:00
休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせはこちらへ

0587-56-5222

診療のご案内

過活動膀胱

頻尿、夜間頻尿、尿漏れなどトイレが近いことがが気になりますか?

40歳以上の男女の12%以上の人が、過活動膀胱の症状で困っています。

水を触るとトイレに行きたくなる、尿意で夜にすぐに起きてしまって十分眠れない、出かける時にトイレが心配などの症状で困ったと感じた時は、一度思い切って受診ください。

血尿

泌尿器科における血尿の三大原因は、

①膀胱炎 ②膀胱癌 ③尿路結石です。

 

 とくに膀胱癌は、初期は血尿以外に無症状であることが多いです。血尿は大切な癌発見のサインになります。

血尿の際は医療機関にご相談ください。

前立腺肥大症

尿が出るのが遅かったり、尿の切れが悪いなと思った事はありませんか?

 前立腺は男性特有の臓器です。およそ9割の男性が50歳を超えると前立腺肥大症になり、排尿の出にくさを自覚すると言われています。

PSAが高い

前立腺癌の検診は、PSAの採血で行います。

PSAが4ng/mLより高いと、検診異常として指摘されます。

PSAの値が4ng/mlより高くなっていたから100%前立腺癌があるとはいえず、追加の検査をおこない、実際の癌の可能性を探ります。

膀胱炎

膀胱炎をご存知ですか?

膀胱炎では頻尿、残尿感、排尿時痛などがあり、炎症が強いと血尿が出現します。

膀胱炎が進行すると菌が腎臓に侵入して腎盂腎炎となり、発熱、腰痛などが出現します。

症状が悪化する前に治療をしましょう。

腹圧性尿失禁・
骨盤臓器脱

咳や運動で尿漏れが起こりますか?

この尿漏れを腹圧性尿失禁と言います。

夕方になると股の間になにか挟まる感じがある場合、子宮や膀胱が膣から下垂するときは、骨盤臓器脱かもしれません。

これらは誰でも起こることです。お一人で悩まずにご相談ください。