愛知県 江南市の泌尿器科・女性泌尿器科・漢方内科

まりこ泌尿器・漢方内科

〒483-8063 愛知県江南市高屋町八幡29番地1

診療時間
9:00〜12:00/13:30〜17:00
休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせはこちらへ

0587-56-5222

漢方診療について

当院の漢方診察の流れ

当院の初診時の漢方診療をご利用いただく際の流れです。

状況によって診察内容が変わることがあります。

 

もしご質問などございましたら、お気軽にお電話でお問合せください。

問診票の記入

初診の方は問診票を記入いただき、おおまかな現在を教えていただきます。もし経過が長い場合、事前に別の紙にまとめていただくと、状況が把握しやすいです。

 

問診票はインターネットからダウンロードするか、ご来院時に受付でお渡しします。 【問診票はこちら】

 

問診票の内容に基づいて、現在までの状況のヒアリングを行います。

脈診の測定

当院では、漢方診療における脈診を、医師の手で行うことに加え、専門の脈診の機器で測定します。

診察

医師が直接お話を伺います。

ご本人の話をじっくり耳を傾け、時間をかけて丁寧に聞き取りを行います。

先程の脈診の機器のデータを説明しながら、今度は医師自身で舌診、脈診、腹診を行います。

体調不良の原因になっているバランスの崩れや、証(体質)の診断を行います。

薬の治療

漢方薬で体に合うものを選びます。

いくつかの候補がある場合など、漢方薬のエキス剤(粉薬)をその場で試し飲みしていただき、味の感じ方などご確認いただきます。その後、処方箋を発行しますので、お会計後にいづれかの院外薬局で薬を受け取りください。

 

当院の診療内容についてはもちろん、その他なにか気になることがございましたら、どうぞ気兼ねなくご相談ください。